子宮筋腫と卵巣のう腫で開腹手術で子宮全摘するよ.1 子宮がん検診

子宮がん健診では子宮筋腫はわからない!?

会社の健康診断で、日帰りの人間ドックを35歳から5年間、毎年、受診していました。

子宮がん検診と、乳がん検診をオプションで受診していたため、もし子宮に何か問題があれば人間ドックで見つかるだろうと安心していましたが、それが大きな間違いでした。

子宮がん検診には大きく3つの種類があるためです。

子宮がん検診の種類

子宮体がん検査

子宮体部細胞診・子宮の奥にある部分の細胞を採取します。

その中にがん細胞やがん細胞になりかけているもの(異型細胞)がないか、顕微鏡で観察して調べます。痛みがある場合があります。

子宮頸がん検査

子宮頸部細胞診・子宮頚部を綿棒などで軽くこすって細胞をとり、顕微鏡で調べます。

痛みはほとんどないけれど出血することもあります。

経膣エコー検査

経膣超音波検査・細い超音波器具を膣内に挿入し、はね返ってくる超音波で子宮内を調べます。

子宮がんだけではなく、卵巣の変化、子宮筋腫、子宮内膜症、卵巣のう腫、卵巣腫瘍など詳細に調べることができます。

私が毎年受診していた子宮がん検診は「子宮体がん検査」のため、子宮筋腫や卵巣のう腫については、調べることができなかったのです。

子宮がん検診で子宮筋腫が見つかった!と言う方は、経膣エコー検査をされていたのだと思います。

人間ドックや、子宮がん検診を受ける際には、どの種類の検査かを確認するのをお忘れなく!!

子宮筋腫の治療について

対症療法

生理痛などの痛みがある場合は鎮痛剤を、貧血がある場合は鉄剤などを処方します。

ホルモン治療

卵巣で女性ホルモンができるのをおさえて、無月経の状態(生理がない状態)にします。

副作用で骨量が減少したり、更年期症状が出る場合があります。

手術

筋腫を手術でとります。

筋腫だけor子宮全部など、手術の方法は色々あります。

その他

漢方を使って体質改善を行い、症状を軽減させます。

それぞれの治療方法には、メリット・デメリットがあります。

必要になる医療費も変わってくるため医師の説明をよく聞き、自分の経済状況などと相談して治療方法を検討してもらえたらと思います。

私の場合は今後、何年間も通院が必要になる&長く医療費がかかることなどが困るなあと思いました。

参考 子宮筋腫公益社団法人 日本産科婦人科学会

ちなみに私の場合、子宮筋腫が見つかる前の段階で、生理用品&市販の鎮痛剤だけでも月額で4,000円はかかっていました。

出血が多かったのもあって、生理用品代がバカになりません。大容量で8時間交換不要!と言うものが1時間で交換が必要になるためです。

4,000円かける12ヶ月で、年間48,000円も必要になっています。

50歳で閉経したとして、10年間で48万円になります。

これに通院の医療費を加算していくことを考えると、早めに手術をした方が経済的にも楽なのでは?と手術を選択しました。

ちなみに、このショーツ型の生理用ナプキン「ロリエ 朝までブロック 安心ショーツ」ですが、出血量が多くてと言う方にはぜひお試しいただきたい逸品です。

1枚あたり100円くらいの単価になるため、ちょっと高いのですが、吸収力は抜群です。

寝る場合は「エリス 朝まで超安心 クリニクス」を併用するのがオススメです。

夜寝るときに大きなナプキンでも漏れる!と言う方は一度お試しいただけたらと思います。

まとめ

  • 子宮がん健診は大きく3種類ある。
  • 子宮がん検診では子宮筋腫がわからない場合がある。
  • 人間ドックは、ちゃんとした病院と自分にあった検査内容を選ぶ必要がある。
  • 婦人科検診は定期的に行きましょう。

ここまでの医療費
社会保険30%負担

初診+超音波検査+血液検査=3,830円

再診+超音波検査=2,570円

合計:6,400円

子宮筋腫と卵巣のう腫で開腹手術で子宮全摘するよ.5 入院準備41歳・独身・子なしが子宮筋腫と卵巣のう腫で開腹手術で子宮全摘するよ子宮筋腫と卵巣のう腫で開腹手術で子宮全摘するよ.4 高額療養費制度子宮筋腫と卵巣のう腫で開腹手術で子宮全摘するよ.3 PMS(月経前症候群)子宮筋腫と卵巣のう腫で開腹手術で子宮全摘するよ.2 子宮筋腫の手術療法41歳・独身・子なしが子宮筋腫と卵巣のう腫で開腹手術で子宮全摘するよ.0