観劇合宿に最適な池袋の一軒家で民泊してきました

友達との観劇合宿に最適な池袋の一軒家で民泊してきました

池袋の宿

民泊に何があったら嬉しい?と聞かれて「ミラーボール」と答えたのは私です。

親戚のおじさんが経営している民泊に行ってきました。

こちらの民泊レポはダイマ(ダイレクトマーケティング)でお送りいたします。

 

民泊に宿泊するのはこれで4回目になりますが、初めての一軒家!

6人くらいで過ごすにはちょうどいい広さと、池袋駅北口から徒歩5分という、最高な立地で本当に便利なとこでしたのでオススメです。

スーパーも、銭湯も、薬局も、コインランドリーもなんでもある!便利すぎてびっくりします。

マンションの1室ではなく、一軒家なので開放感もあり、都会に住んでるおばあちゃんちに泊まりに行ったみたいな感じで楽しめました。

スリッパでふらっと銭湯に行けるんですよ。池袋の!街中の!

23:00くらいまでならパーティーもOKですが、夜中は舞台のDVD鑑賞などで静かにお過ごしください。

延長コードも多めに用意してもらってますので、iPadやノートパソコンを持ち寄ってみんなでお絵描きもできます。

観劇合宿にオススメ

好きなお芝居は、観た後はみんなで感想を語り合いたい…あと何回も観に行きたい!!ということで、じゃあみんなでお泊りして一緒に観劇すればいいじゃない!?ということで、観劇合宿をしましたが、すごく便利で楽しかったのでぜひ皆さんにもオススメします。

何と言っても周囲の劇場までの交通の便の良さが最高です。

周囲の劇場までの所要時間
サンシャイン劇場 徒歩で20分 タクシーで5分

あうるすぽっと 徒歩で20分 タクシーで5分

東京芸術劇場 徒歩で10分 タクシーで76分

シアタージーロッソ(東京ドームシティ) 電車で25分 タクシーで15分

 

おまけ。スマートロック

民泊で使用されていた、スマートロックがこちらの製品でした。
カギの受け渡しがないのがめちゃめちゃ便利で良かったです。