刺しゅうPRO10をMacで動かす

刺しゅうPRO10が届きました!!

ブラザー 刺しゅうPRO10

ブラザー 刺しゅうPRO10

参考 刺しゅうPRO 10ブラザー

Windows環境でしか動作保証されていない「刺しゅうPRO 10」ですが、我が家にあるのはMac(MacBookPro)なので、動くかどうか謎の部分が多かったのですが、結論から言いますと動きました!!!

自分が描いたイラストを刺しゅうしたくて 刺しゅうミシン ブラザー parieを買いました

Macでの動作環境

我が家の環境は、MacBookPro OSはmacOS Mojaveに、「Parallels Desktop 14 for Mac」を使い、windows10をインストールして、windows環境を作っています。


刺しゅうPRO10について

説明書とUSB

刺しゅうPRO10の中身

刺しゅうPROのパッケージを開けると、マニュアルとUSBのプロダクトキーが入っています。

プロダクトキーですが、事前にネットで見ていたものと違いましたが、仕様が変更になりましたというお知らせが入っていました。

あとは保証書と、操作マニュアルが2冊同梱されています。

「Parallels Desktop 14 for Mac」を立ち上げて、プロダクトキーをUSBポートにさします。MacBookProはUSB-Cのため、変換アダプタをつけて接続します。

マニュアルの通りにインストール作業を進めていくと、インストーラーが走りました!!!

ちゃんとインストールできました!!!刺しゅうPROはたくさんのソフトに分かれているようです。

無事に起動して、刺しゅうデータの作成もで切ることが確認できました。これで安心して使えます。

ブラザーさんのよくある質問にも記載がありますので、Mac環境で使用する場合は自己責任でお願いいたします。

私はMac環境で動かなかったら安いwindowsマシンを買おうと半分諦めていたので、動いて本当によかったです。

「刺しゅうPRO」はMac OSに対応されていますか?

いいえ、対応されておりません。

ライセンスキーのUSBにはパソコンで作った刺しゅうデータは保存できませんので、別にUSBメモリを用意してください。

私は最初amazonで買った安いUSBメモリを使ってみたのですが、認識するときとしない時があったので、バッファローさんのUSBメモリを購入し直しました。

刺しゅうPROでデータをつくる流れについてはこちらの記事から。
自分が描いたイラストの刺しゅうデータを刺しゅうPRO10でつくる