演劇のチラシの見出しデザイン

演劇のチラシの見出しデザイン

演劇のチラシ・フライヤーを見ていて、「キャスト」「スタッフ」「公演日程」などの項目に見出しのデザインが使用されていたので、見出しのデザイン(文字のあしらい)を簡単にまとめました。

演劇のチラシ・フライヤー以外でも、イベントやセールなどのチラシ・フライヤーにも応用が効くと思います。

演劇のチラシの日程デザインを考えてみる

使用しているフォントが「TF1-とんぼB」になるので全体的にポップな感じに見えますが、落ち着いたイメージの場合はフォントを明朝体などにして想像してみてください。

Adobe Fontsにも、日本語フォントがたくさんありますので、色々試してみると楽しいです。

下線をひく

線をひくだけでも強調することができます。

線の細さを細くすると繊細なイメージ、太くするとポップなイメージに。

二重線などのバリエーションも。

見出しのデザイン 下線をひく

見出しのデザイン 下線をひく

下線(点線)をひく

下線を点線にすると、少しだけポップな印象になります。

見出しのデザイン 下線(点線)をひく

見出しのデザイン 下線(点線)をひく

下線(マーカー)をひく

下線よりも目立たせたい場合に。

カラーで使う方が効果的です。

見出しのデザイン 下線(マーカー)をひく

見出しのデザイン 下線(マーカー)をひく

見出しのデザイン 下線(マーカー)をひく

見出しのデザイン 下線(マーカー)をひく

下線(マーカー斜線)をひく

ちょっとだけあしらい。ストライプや水玉を入れるとかわいい感じになります。

見出しのデザイン 下線(マーカー斜線)をひく

見出しのデザイン 下線(マーカー斜線)をひく

囲む

文字を囲むことで、視認性が高まります。

見出しのデザイン 囲む

見出しのデザイン 囲む

シンプルですが、白黒でもカラーでも文字が目立ちます。強調したい時に。

リボン型の帯や、マスキングテープのようにちぎれたあしらいの帯などのパターンもあります。

カラーの場合は、帯の部分の透明度を変えて、背景の写真などを透かせるのも効果的です。

見出しのデザイン 帯

見出しのデザイン 帯

ふきだし

ポップな感じにしたいときに。

ふきだしの囲みが全体的にかさばるので、チラシに使う場合は線だけのふきだしなどを使うと省スペースになります。

見出しのデザイン ふきだし

見出しのデザイン ふきだし

見出しのデザイン ふきだし

見出しのデザイン ふきだし

スラッシュふきだし

丸いふきだしよりも省スペースで、ふきだし効果がえられます。

見出しのデザイン スラッシュふきだし

見出しのデザイン スラッシュふきだし

縦線

ちょっとした装飾に。縦でもいい感じになると思います。

見出しのデザイン 縦線

見出しのデザイン 縦線

手書き

やわらかい印象や、ポップな印象にしたいときに手書きが効果的です。

白黒でもカラーでもいい感じになります。ゆるい感じのイメージにぴったり。

見出しのデザイン 手書き

見出しのデザイン 手書き

イラスト

イラストやアイコンで、見出しをわかりやすくできます。白黒でも映えます。

見出しのデザイン イラスト

見出しのデザイン イラスト

フチ文字

軽い感じのデザインにしたい時に。白黒でもカラーでも可愛いです。

フチの線の細さで印象が変わります。

見出しのデザイン フチ文字

見出しのデザイン フチ文字

見出しのデザイン フチ文字

見出しのデザイン フチ文字

フチ文字&影付き

軽い感じのデザインにしたい時に。カラーの方が可愛いです。

見出しのデザイン フチ文字&影

見出しのデザイン フチ文字&影

見出しのデザイン フチ文字&影

見出しのデザイン フチ文字&影

版ずれ

可愛い感じのデザインにしたい時に。カラーの方が可愛いです。

見出しのデザイン 版ずれ

見出しのデザイン 版ずれ

まとめ

通常、イベントなどのチラシ・フライヤーを作成するときは、掲載したい内容を整理整頓し、優先順位をつけて配置などを考える必要があります。

イベントのタイトル・日時・場所の文字は大きくする、連絡先は必ず掲載するなどチェック項目はたくさんあります。

演劇のチラシ・フライヤーは、あらすじ・キャスト・スタッフ・地図・公演の日程・連絡先など記載する項目がたくさんあるため、項目の見出しをわかりやすくして情報の視認性をよくすることが大事なのかなと思います。